Really Saying Something

他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

なんでもないエモい日

f:id:toya:20180811165456j:plain

Twitterで「エモい」という言葉が、古語の「あはれ」「いとをかし」に似ている、清少納言紫式部が現代にいたらTwitterInstagramでけんかしているのではないか、との例えを見かけた。確かに古典の授業で習ったような現代語にうまく訳せないニュアンスが多分に含まれていて、多様な解釈の幅があって、よい。昔の流行り言葉の「ナウい」、最近でいえば「やばい」「便利」あたりが似ている気がする。

大きな通り沿いにあるカフェの2階席は最近の私のお気に入りスポットで、イヤホンで外の音をソフトにシャットアウトし、仕事をしたり本を読んだりして過ごす。ライブに出かけた夫を見送ってから電源のある席に陣取って、Nexus 7やらモバイルバッテリーやらをふんだんに充電し、Twitterを見て、はてなブックマークを眺め、Kindleの中にうず高く積まれている本をぱらぱらする。こうやって「ひとり」の時間をうまく作り出さないともたないと感じるようになったのはごく最近のことだ。話し疲れた脳みそを休ませるために、それまで全く使ってこなかったBluetoothイヤホンを使い、ごく限られた音源しか入っていないiPhoneで繰り返し同じ音楽を聴く。

適当に再生順を変えたら、SMAPの「オレンジ」がかかった。アイスコーヒーを飲みながら1人で聴くオレンジ。これは相当なエモさだ、と思ってなんとはなしに窓の外を見たら道路が濡れていて、日傘を差している人がいる。通り雨があったようだったけど、全く気づかなかった。

エモいついでに、バスでどこかに行きたいなぁと思い立って、最寄りバス路線の時刻表を調べ、お会計を済ませてバス停へ歩く。大きな通りはまあまあの濡れ具合で、聴覚を塞いでいると雨の気配はわからないものなんだなと当たり前のことを考えた。

バスは定刻通りやってきて、通りをまっすぐ進む。バスに乗るのも割と自分の好みで、会社からの帰り道でわざとバスを選ぶことがある。バスはぼんやりできるし、Ingressをするのにもちょうどよい速度なのだ。Ingressにいそしんでいたら、SMAP「Battery」の次にglobeの「face」がかかった。自分が初めて手術を受けた病院の前。病気で歌声を失ったKEIKOさんと、つんく♂さんと、事務所の都合で歌を失ったSMAP。雨上がり。外の景色は雨雲と日差しが込み入っている。道は死ぬまで続く。これはまたエモい組み合わせすぎる。

バスはのんびり終点に近づき、BGMはSMAP「Joy!!」になった。どうにかなるさ人生は。終点はあんまり立ち寄ったことのない街なので全然勝手がわからない。適当なところでひと休みして、ふらふらしてから帰ろう、と思ってこれを書いている。エモい。さすがに今日2杯目のアイスコーヒーはなかなか減らない。

f:id:toya:20180811165813j:plain

学校の先生に把握されたくなかった本5選

1年間で1人あたり142冊もの本を読む埼玉県三郷市立彦郷小学校「社会問題の根幹にあるのは読書不足」 | Living Entertainment

この記事を受けて、私は図書館司書資格を持つ者として「図書館の自由に関する宣言」を引用せざるを得ないのですが、

4 わが国においては、図書館が国民の知る自由を保障するのではなく、国民に対する「思想善導」の機関として、国民の知る自由を妨げる役割さえ果たした歴史的事実があることを忘れてはならない。図書館は、この反省の上に、国民の知る自由を守り、ひろげていく責任を果たすことが必要である。

図書館の自由に関する宣言

それはそれとして、「学校の先生に知られたくない読書」って確かにあったなーと思いました。読んでて不適切とは思ってないけど微妙に後ろめたかったり、恥ずかしかったりするやつ。

これは今もいわゆる「性のめざめ」のエピソードとして記憶しているのですが、禁帯出コーナーに(一時期とはいえ)毎日のように出入りする小学生あんまりいなかったので、司書の人には個体識別されていそう。しかし私の出身小学校に学校図書館司書がいたかどうか覚えていない……。

私の義務教育期間において、読んだ本で「これは知られたくなかった、今だから言える」というのを思い出してみようと思います。がんばって5冊出す。

リルケの詩集

リルケ詩集 (岩波文庫)

リルケ詩集 (岩波文庫)

岩波文庫版をはりましたが、単行本で全何巻とかのやつが中学校の図書室にあったのでなんか興味あるふりして読んでました。ザ・中二病! 詩集なんか読んでる女子中学生かっこいいと思ってる! うわー! だせえ! はってみたけどめっちゃはずかしいなこれ!

ドイツ文学にはご縁がありませんでしたが、大学の第二外国語はドイツ語で、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』でドイツ語っぽいワードが出てきて割と楽しかったです。ドイツ語もう1回くらいチャレンジしたい。英語よりもわかりやすい……ただし巻き舌ができないのでたぶん現地では一生通じないのではなかろうか。

鞦韆

鞦韆(ぶらんこ) (新潮文庫)

鞦韆(ぶらんこ) (新潮文庫)

なんで「ぶらんこ」って読めるのか?って聞かないでくれ!!!! 橋本治さんに興味を持っていろいろ読んでいて当たっただけなんだ! ほんとだ! 「窯変 源氏物語」も面白かったんですがこれは高校に入ってから読んだのでノーカンで。その後大学で「桃尻娘」シリーズに出会って私の人生はまあまあ変わります。

親指Pの修業時代(上・下)

親指Pの修業時代 上 (河出文庫)

親指Pの修業時代 上 (河出文庫)

親指Pの修業時代 下 (河出文庫)

親指Pの修業時代 下 (河出文庫)

エロ系が続きますね。まあ小中学生なんてそんなもんですよね(やけ)。図書館じゃなくて本屋さんで出会った記憶があります。この本は私にとっては「アレルギーという症状を理解した」という記念すべき本でもあります。

真夜中の天使(上・下)

これもエロ……というかやおいというか同性愛というか、の文脈ではありますが、そっちの文脈で知られたくなかったのではなく、なんかこっぱずかしい感じがあって公にしたくない……という気持ちになってたのでした。別に栗本薫作品であれば「終わりのないラブソング」とか、「小説道場」とか(これらは高校生の時に通過したのでノーカン)、まあいろいろあるんですけど、うまく表現できない「はずかしさ」があったのでした。で、それを言語化して思い出させてくれたのが、以下の書評です。名文です。

004 真夜中の天使 上・下 - 栗本薫 全著作レビュー(浜名湖うなぎ) - カクヨム

魔界都市ブルース

魔王伝〈1〉 (ノン・ノベル)

魔王伝〈1〉 (ノン・ノベル)

菊地秀行さんの作品がどうのこうのとか、エログロバイオレンスとかが理由なのではないんです。

当初あまり知られていなかったが、同人作家時代の高河ゆんがこの作品のパロディ本「魔王伝」を出したことをきっかけにブームになり、続いて同人誌が書かれることでファン層が拡大していった[1]。

魔界都市ブルース - Wikipedia

これ! これね! 中学生の時に初めてコミケに行き(寒い幕張メッセ)、高河ゆんさんのスペースに並び、憧れの高河ゆんさんが描いた新刊・既刊を一通り買いそろえられるだけ買いそろえた中に、魔王伝の同人誌があってね……他にトルーパーとかいろいろあったし高河ゆんさんなのでやおいとか普通にあるけどそれは「ファンだから」と堂々と言えるんですけどね……魔界都市ブルースシリーズがはずかしいのは「高河ゆんさんがすっごく好きなのはこれかー」って本屋さんのノベルスコーナーに行って立ち読みを始めた時の衝撃がね……なんか私が同人誌から思い描いていたのとだいぶ違ったんですよね……好きな人を盲目的に信じたらだめって思ったよね……(重ね重ね、菊地秀行先生の作品に罪はありません。想像と違った上にあんまり好きなタイプの作風でないのに勝手に何も知らずに高河ゆんさんの描く世界を勝手に繰り広げた挙げ句に違ったっていうプロセスがめちゃくちゃはずかしい……まさに中二病……)。

あなたが最も面白い◯◯を5つ選ぶとしたら?

あなたが最も面白い漫画を5つ選ぶとしたら?

動物のお医者さん、銀のロマンティック…わはは、アーシアン(途中まで)、エスパー魔美スラムダンク/なにこれむずい

2018/06/06 22:31
b.hatena.ne.jp

人気エントリーにあった匿名ダイアリーの「もっとも面白い漫画5つ」、なんだか面白くていろいろと考えてしまいました。他のだったら何になるかな?とかとか。

最も面白いドラマ5つ(大河ドラマ、朝ドラを除く)

思い出補正入りまくりですね。こうしてみると私は織田裕二さんのファンのようですがそういう感じではないです。好きな俳優さんだけど。最近のドラマが入っていないのは見る頻度が落ちたからです……。「家政夫のミタゾノ」とかめっちゃ好きです。

最も面白い大河ドラマ5つ

見る期間と見ない期間の落差が激しすぎて、完走あるいは半ば完走した作品しか記憶にありません……。「秀吉」と「毛利元就」も好きでしたが、部分的にしか見られてない。なので「本当に面白かったのか/面白くなかったのか」はかなり怪しいです。

最も面白い朝の連続テレビ小説(朝ドラ)5つ

※スタート年を書きました

激戦だった。惜しくも外れたのは「マッサン」「ひよっこ」「カーネーション」「オードリー」あたり。朝ドラも大河と同じく視聴習慣と生活リズムが合うときは割と連続して見ているのですが、空白時期もあります。まあでもこれはそこそこ見てる中から選べた方ではないかなと思います。部分的に好きな作品では「春よ、来い」「ちゅらさん」「まんてん」がありますが、全部通してという意味では上記5作品となりました。

最も面白い小説5つ

あんまり小説を読まないので偏りが激しい。しかも中学生~高校生あたりで読んだ作品が4つ。社会人になって読み始めた「学生アリスシリーズ」は全部好きですが、中でも私の愛する二次元(?)キャラクターランキングで1、2を争う江神二郎さんが激しくかっこいいのを選びました。

なお、新井素子さんのファンの間ではほぼ常識といって過言ではない話ですが、「絶句」の前の点は5つが正解です。二点リーダ三点リーダではうまく表示できなかったため、「ピリオドを5つ」で代用しました。

最も好きな架空のキャラクター5人

愛するキャラクター、ということで突然「好きな」軸を持ち出しました。!!!突然のマーティ!!! 映画は本当にまったく見ないレベルなので映画のランキングはやりませんが、バック・トゥ・ザ・フューチャーを見てマイケル・J・フォックスを好きになったのでどうしても外せない。ライオンさんはまじかっこいいので入れました。アニメなども含んでいるつもりなのですが(高畑さんはアニメ版の印象が強い)、しみじみ好きだなぁと思い続けているキャラクターはどうしてもここまでのランキングとかぶりますね。江神さんにはとにかく幸せになってほしいので有栖川有栖先生頼みます!!!!! 火村さんはアリスと仲良くしててくれればいいから放っておいてます!!!!!

最もRTされた自分のtweet5つ

favstar久しぶりに見たらだいぶ情勢が変わっていた。最後のシン・ゴジラに関するtweetは、はてなブックマークの連携tweetだったので、以下の記事の一部で私がいいなと思ったところを引用した結果、こうなってしまいました。元の記事の方が圧倒的によいので読んでほしい!!

www.ohanashi-no-naka.net