Really Saying Something

他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

名前いろいろ

今週のお題「名前」

id:toya

当初の由来は「マンガの登場人物で、性格が似ている人がいて、その名前で一瞬呼ばれたことがある」というものなのですが、はてなIDを取得してからは「toya」に人格が宿りました。だいたい「とやさん」です。「戸谷(とや)」という名字だと勘違いされることがあります。

元々のマンガの知名度がぐんぐん下がってしまって、今や由来を説明したところでぴんとくる人も納得する人もいないと思うので、自分の中の公式な由来は「名字と名前をローマ字で書いてそれぞれの一部をとった」ということにしています。

名字(ファミリーネーム)

その名字ですが、結婚によって変わりました。なので余計に「toya」の由来を説明しづらくなりました。ネット上の本名はtoyaです、で押し切っていきたい気持ちでいっぱいです。

もともとの名字はかなりありふれたもので、どこの100円ショップにいってもだいたい判子があって大勝利だったのですが、今の名字はかなり珍しい。100円ショップではほぼ置いてないと思われます。いらいらしながら判子屋さんに行ったのを今でも覚えています。その判子屋さんには認め印あった。すごい。

名前(ファーストネーム)

  • 画数で決めた
  • 音で決めた
  • 同名の作家さん2人がいた
  • 偏(へん)から決めた

などなど諸説あってどれが本当の由来かさっぱりわかりません。が、とても気に入っています。惜しいのは、下の名前で呼ばれる機会が極端に少ないことです。toyaとかいう以前に呼ばれない。たぶんキャラクター的に「○○(名字)さん」なんだろうなと思います。

ここまで書くと

結構な情報量がありますね。こわいこわい。