読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Really Saying Something

他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

【完結】ジャニーズのグループの「若い子」たちのデビューについて勉強してみる

ジャニーズ

何度も書いているので申し訳ないのですが、私はV6というグループのファンです。世代としては光GENJIの大ブームを小学生のときに体験し、SMAPがアイドル不遇時代を乗り越えて花開かせたのをリアルタイムで目撃し、嵐のメンバーに大野くんが入ったと知って「えっあの大野くんが? Kyo to Kyoでゲタップを踊って千年メドレーやってたあの大野くんが??」と混乱した感じです(伝われ)。

で、実際問題として、現役のグループでデビュー順を覚えていたのはNEWSまでくらいで(NEWSもいろいろ大変でしたね……)、それより後にデビューした方々についてはデビューはおろかメンバーもまともに覚えていません。何しろ追っていないのでキャラクターを把握していない、たまにテレビで見て「ジャニーズかそうでないか」を判定するのに時間がかかる、というていたらく。

そこで、V6の紅白初出場を記念して、グループ(ソロは除く)のデビューについて勉強してみたいと思います。

少年隊

なんでSMAPが一番上なんや!少年隊さんがおるやろ!と言いたいところですが、少年隊はほとんどグループ活動をしていないのでしょうがない感じがしますね。

ジャニーズ公式の情報が遡りづらいのでWikipediaを参照してみました。1985年12月12日「仮面舞踏会」でデビュー。キャッチフレーズは「日本発、世界行」だったそうですがなんだこのコピー……*1

SMAP

1991年9月9日に「Can't Stop!! -LOVING-」でデビュー。あ、少年隊もそうなんですが一応最初のシングルを出したときを「デビュー」とみなしています。デビュー前の活動がいろいろあったりするのと、「デビュー」が割と重みを持つ出来事なのとで。

「Can't Stop!! -LOVING-」は「ジャニーズで初めてデビュー曲が1位じゃなかった」と言われる、まさにアイドル氷河期を象徴する曲で、アイドル氷河期なのにめっちゃアイドルアイドルした歌詞に加えて「きらきら星」の変奏曲にもなってるという感じでなんだこりゃもっといい曲作ってもらえよ、と当時思ったものですが、押しも押されもせぬアイドルグループになった今でもこのデビュー曲を大事に歌っていて、かつ今の彼らがこの曲を歌うと得も言われぬ説得力があったりして、やっぱりデビュー曲って大事なんだなーと思う次第です。

TOKIO

今やアイドルもやってる農家の方々みたいな立ち位置になっているTOKIOの兄貴たちですが、大体セクシーゾーン事件にも匹敵するのではと思うくらいの謎のメンバー変動を経て、1994年9月21日に「LOVE YOU ONLY」でデビュー。その年から今まで紅白に連続出場しているのはすごいですね。いまさらっと「すごいですね」って書きましたが、V6ファンになってからは結構つらかった。SMAPTOKIOが不動過ぎてその後のグループが全く紅白に出場せず、突然若い子グループが入ってジャニ枠広がってるんですもの……。

TOKIO兄さんたちは下積みも長かったので、キャッチフレーズ「ダテに待たせたわけじゃない」をひっさげてデビューしていまして、その時のアイドル雑誌などの広告見ていけすかねえ野郎だなと思ってしまったことを今ここにお詫びします。

V6

やってきました我らがV6。1995年11月1日「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビュー……って書いたけど……ちょっと!Kinki Kids先に書いちゃったよ!どうなってるのJohnny's net!! だいたいJ-FRIENDSでのV6の扱いといいキンキより後に扱われすぎなんですけど!!!(ちゃんと覚えてない自分も悪いけど)

1995年秋の「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとしてデビューしたので、V6の「V」には「バレーボール」「ビクトリー」「バーサス」「ベテラン」などの意味が込められているそうなんですが、「バレーボールってなんですか??」と素で今日聞かれました。そうですよね、なんでって思いますよね。だいたいベテランってなんですかって話ですよね、そりゃジャニーズシニア多いけど(怒)。

デビュー前はメンバーがあんまり固まっておらず、坂本・長野・井ノ原の他に同世代である原知宏くん・佐野瑞樹くん・喜多見英明くんもメンバーっぽい扱いを受けていたりしました。

KinKi Kids

キンキのデビューは本当に華々しかったですねー。1997年7月21日にシングル「硝子の少年」とアルバム「A album」の同時発売でデビュー。A、B、と続いたときには本当にこれアルファベット順でやるの?って思っていたんですが本当にやってるんですね(Mまで確認)。楽曲にも恵まれているというか、刺さりやすく覚えやすい歌が多いような気がしています。個人的には「カナシミブルー」がすごく好きです。Wikipedia読んでたら2人とも35歳(光ちゃんは来年の1月1日に36歳になる)でびびりましたよ……まじすか……。

1999年11月3日に「A・RA・SHI」でCDデビュー。それより約2ヶ月前の1999年9月に突然ハワイのクルーズ客船でデビュー会見して度肝を抜かれました。何が驚いたってデビューに一番近い位置にいたはずのタッキーこと滝沢秀明くんがいなかったこと、そして大野くんがそこにいたことに!Wikipediaを読んでみるとメンバーそれぞれいろいろな思いがあったようでなんだか切ないです。何しろ歌番組で二宮くんが「デビューするまで大野くんと話したことなかった」とか言ってましたもんね。そりゃそうですよね。かぶるお仕事あんまりなかったですもんね。

とはいえ今やSMAPに次ぐ国民的アイドルとなり、メンバー全員が30歳を超え(未だにマツジュンがビール飲んでるとびびる)、ソロ活動もグループ活動も充実していて、安定感あるなーと思います。

タッキー&翼

おお、嵐のデビューから3年半後くらいなんですね。2003年2月26日に「To be,To be,Ten made To be」でデビュー(1stアルバムは2002年9月11日)。川野直輝くんとあわせて3人で「怪談トリオ」と呼ばれていたくらいなので、同じグループになるだろうとは思っていたし、デュオもあるだろうと思ってましたけど、「タッキー&翼」っていう身も蓋もない……いやいやストレートな名前になるとはさすがに予想していませんでした。

デビュー曲全然記憶にない。2ndシングルの「夢物語」はサビの振り付けをがんばって覚えてたくらい好きな曲でした。しかし「J家の反乱」の翼くんがマッチョになってフラメンコやってひげのおっさんぽくなるとはつゆほども思わなかったよ。早く元気になってください。

NEWS

2003年11月7日に「NEWSニッポン」でデビュー。あれ、滝翼とそんなに離れてないのか。この辺から記憶が怪しくなってきました。最初は9人でしたねそういえば……。メンバーの減少の経緯もまとめてみようと思いましたが思いのほか複雑だったのであきらめました。Wikipediaをご参照ください。なんかいろいろありすぎて、現メンバーの4人には「とりあえず頑張って」としか言いようがない。怒られそう[誰に?]ですが4人の顔がぱっと思い浮かびません。でもなんかいい感じなのは知ってる。

関ジャニ∞

この辺から明らかに記憶が怪しくなってきたのでまじめに勉強していこうと思います。2004年8月25日に「浪花いろは節」で関西限定CDデビュー、同年9月22日に全国デビュー。記憶が怪しいとはいっても、今井翼くんのところで触れた「J家の反乱」で村上くん・丸山くん・安田くん・錦戸くんは知っていたし、横山くんは「横山侯隆」だった頃からJr.として知ってたし、すばるくんは「あぶない放課後」に出てた(主題歌がV6だった)し……というわけで、大倉くんと元メンバーの内くん以外は割と顔なじみだったのでした。

しかしCDデビューに際し、錦戸くんと内くんが当初NEWSと兼任だったりしていて、正直ごちゃごちゃしていてよくわからなくなりました。関西ではたぶんよく知られていたもののなかなか関東での知名度が上がらずに苦労してたことはなんとなーく知っていて、最近の全国レベルでの活躍を見るとよく頑張ったなーとは思います。思いますがあんまりぴんとこないごめんなさい>< 村上くんのことを「ヒナちゃん」とつい呼んでしまうくせが抜けないので許してください。

KAT-TUN

さあここら辺から完全によくわからない時代に入ってきました。亀梨くん・田中くんしか見分けられません。ファンの方ごめんなさい。亀梨くんは「野球をやっていてジャニーズ野球大会で中居くんとバッテリーを組んでいた」という理由で把握、田中くんはたまたま見ていたドラマ「特急田中3号」がおもしろかったという理由で把握。

2006年3月22日にシングル「Real Face」、アルバム「Best of KAT-TUN」、DVD「Real Face Film」でデビュー。Wikipedia読むとメジャーデビュー前の活動がかなり華々しくて、それらを私が全く知らなかったあたりで、KAT-TUNへの無関心さがよくわかる気がします。別に嫌いっていうわけではないんですけどねぇ。たぶん私が好きなグループのバックにいなかった(堂本光一くんのバックダンサーからスタートしたらしい)から知らないし興味持ってないんだと思います。世代の断絶おそるべし。ジュニア商法おそるべし。「Real Face」でデビューしたのはさすがに知っているし、赤西くんと田中くんの脱退も芸能ニュースでは見て知っていますが、全体的に「わかってない」感がすごい。

Hey! Say! JUMP

Wikipedia見てめちゃくちゃびっくりしたんですけど「Hey! Say! Johnny's Ultra Music Power」の略なんですか……。てっきりそのままだと思ってました。2007年11月14日に「Ultra Music Power」でデビュー。あれKAT-TUNとあんまり変わらないのか。全員が平成生まれっていうのがとにかく衝撃的でしたね。昭和64年以降ってことじゃないですか。この辺から「ああ、もう私はファン活動無理だな」と思いました。だって下手すると自分の子どもレベル、産めるレベルだし。10人だったんじゃなかったっけ?と思ったらNEWS同様つらい感じだった……。

V6同様にグループ内ユニットがあって、「Hey! Say! BEST」「Hey! Say! 7」で分かれてるそうなんですが(リアルタイム勉強中)、「BEST」は「Boys Excellent (Expert) Select Team」の略って書いてあってこれまたびっくりしました。SMAP並みの強引さじゃないですか。そのままでも十分なのでは……。うってかわって「7」の方は2007年結成を意味しているらしくて、もうトニセンカミセンとか言ってる場合じゃなくなってきました。

メンバーの岡本圭人くんのお父さんは元男闘呼組岡本健一くんなんですが、何が恐怖かって岡本(健一)くんのことをファンの人が「圭人パパ」って言ってることでしたね……。だんだん三点リーダが増えてきたぞ。

Kis-My-Ft2

中居くんとセットだなーというイメージしかないキスマイ。ファンの方本当にごめんなさい。SMAPと同年代の人が言ってることなので許してください。メンバーのイニシャルから取ったグループ名っていうのを今知りました。あと脱退メンバーがいるのも今知りました。でも「舞祭組」は知ってるよ!(中居くんが関わってるので)(でも中居担っていうわけじゃないです「ミになる図書館」で見かけるんです)

2011年8月10日に「Everybody Go」でデビュー。もう本当に最近の話ですね。たぶん最近すぎて目に入ってなくて、デビュー曲もわからないし、ディスコグラフィーを見てもわからない。ざっと眺めてるとタッキーの舞台によく出ているみたいなので、KAT-TUNと同じく「バックにはちゃんといるけど観測範囲外」なんだと思います。

Sexy Zone

大体セクシーゾーン事件として私の中で有名なSexy Zone。紅白2回目出場おめでとうございます!ただし「5人で出てほしい」「5人だよね」などのtweetを結構みかけたので心中複雑かと思います。SMAPにおける森くんのように「もう戻ることはない」っていう状況だったらある程度気持ちも整理できますもんね。個人的にはMAにおける町田慎吾くんとちょっと重ねてつらい気持ちに。

紅白においてはV6の先輩であるSexy Zoneですが、いうまでもなくデビューはずっと後です。2011年11月16日、「Sexy Zone」でデビュー。キスマイとあんまり離れてない。ためてためてデビュー、みたいなことをしなくなったなぁという感想を抱いた記憶があります。メンバーの経歴をざっと見たら、NYCドリブンすぎて、NYCがそもそもよくわかってない私にはまったくわからない世界でした。NYCはJohnny's netに載ってないんですけどデビューして紅白も出てませんでしたっけ……?

A.B.C-Z

Wikipediaを開いて「東新良和」「戸塚祥太」「五関晃一」という名前が並んでたので今は何年だったっけとか思ってしまいました。A.B.CってあのA.B.Cだったのか!! M.A.D.とかB.B.D.とかあの辺の!(まったくわからない記述ですねすみません)

2012年2月1日にDVD「Za ABC~5stars~」でデビューし、CDとしては2014年3月12日にアルバム「from ABC to Z」を出しているんですね。ずいぶん変則的だなーと思ったらそもそもシングル出してないのかー……。そして本当にずいぶん最近の出来事であった。Wikipediaでは「主な活動は『PLAYZONE』などジャニーズ事務所の先輩の舞台への出演、コンサートでのバックダンサーなどである」とあってなんとなくMAを思い出させます(五関くんとか活動時期かぶってますしね)。うーんつかみどころがない。今後に期待したい。

ジャニーズWEST

2014年4月23日に「ええじゃないか」でデビュー。

グループ名にジャニーズが入るのは同事務所第1号の「ジャニーズ」以来。メンバーの桐山照史(24)は「ジャニーズの中のジャニーズアイドルになりたい」と意気込んでいる。

「ジャニーズWEST」誕生!47年ぶり事務所の名をグループに ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

私てっきり仮称なんだと思い込んでいたんですが本当に「ジャニーズWEST」だったんですね……! 関西Jr.なのかジャニーズJr.なのかわかりづらくてあんまりいい命名じゃない気がするけどなぁ、と思ったけどこれから定着するかもしれないしなぁ。ところでデビューは今年なんですが全然知らない、というか認識していませんでした。もうだめだ追えてない。メンバーもこれまでJr.として活動されてきた方のはずなんですが全然わかりません。なかなか厳しい。

しかもそのうち4人は、Hey! Say! JUMP内ユニットのHey! Say! 7の関西版「Hey! Say! 7 WEST」で活動して、Hey! Say! JUMPとは関係ない関西ジャニーズJr.内のグループの1つと活動して、2009年に名前が「7 WEST」に変わり、中山優馬くんと活動するときは「中山優馬 w/7 WEST」を使用しつつ、2014年4月に4人がジャニーズWESTに加入してユニットが自然消滅(リアルタイム勉強中)、かつその間にメンバー変動あり……。Jr.ではよくあることといえばよくあることですが、すごく大変そうだったので、今後ぜひ安定した活躍をと期待しております……。

「ジャニーズ」から「ジャニーズWEST」まで、活動期間を表現してみた

Wikipediaの「過去のジャニーズ所属者」及びそれぞれの項目を参照して、「CDデビューをしているグループ」に限って活動期間を年ごとに色分けしたのがこちらの図です。

f:id:toya:20141224222815p:plain

光GENJIや忍者など、途中で名前が変わってしまったグループについては、継承したグループが解散または活動停止するまでとしました。こうしてみると、半世紀以上にわたってアイドルグループを輩出し続けるジャニーズ事務所ってすごいっすね……。あとSMAPを境に活動期間がやたらと長くなってるのもおもしろい。過去には個人活動が多い時期、期間限定ユニットがいた時期などもあり、定期的に「バックダンサーをメインとするグループ」も現れていました。ジャPAニーズとかMAとか。何しろ歴史が長すぎて抜け・漏れがあるとは思いますが、もし修正が必要な場合はコメント欄でご指摘いただけると助かります。ファイルの文字小さすぎて見えないと思いますが! フォントも表示も小さくしてやっと1画面におさめたので! すみません!

ふと思い立って書き始めたのが12月11日、書き終えたのが12月24日で、いったい2週間も何をやってるんだという感じではありますが、謎の達成感に包まれています。皆さまメリークリスマス。

*1:当時アイドルにはデビュー時のキャッチフレーズがつくのがお約束でした