Really Saying Something

他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

V6のアニバーサリーイヤーの終わりが見えてきた( #自担大賞2015 参加エントリー)

nuuuuuuun.hatenablog.com
nuuuuuuun.hatenablog.com
トピック「#自担大賞2015」 - はてなブログ

決まりなんてありません! ただただ今年の好きな自担(歌・ダンス・演技・発言・ビジュアルなどなんでもあり!)を語っていただけたらと思います!!! ランキング形式でもよし、各賞を設けるもよし、もうそこはジャニヲタのみなさんのセンスに期待しています!!! 中には、自担を作っていない人や掛け持ちの人もいると思いますが、わかりやすいように「自担」と書いただけなので、気にしないでください! あ、できればタイトルに「#自担大賞2015」と該当担をいれていただけるとわかりやすいのでありがたいです。

【ゆる募】 #自担大賞2015 やってみませんか? - どうか、ただ前だけを。

「ゆる募」とのことなので乗っかって参加させていただこうと思います。V6ファンで、あえていうなら「長野担」です。担当っていう言葉がない頃からのファンなので担当ってあんまり使わない!!!

エアチェックも甘いし、見逃したらすぐあきらめるし、雑誌も24時間テレビの直前に買ったくらいで、今年のツアーのチケットは当たらなくて、そりゃファンクラブを自然退会して久しいしね……という感じの温度感でしたが、V6の20周年アニバーサリーイヤーは大変楽しく過ごしました。思いつくままに挙げようと思います。

紅白歌合戦出場決定(2回目)&井ノ原氏司会

2014年12月31日は大変楽しゅうございました。
toya.hatenablog.com

その余韻を引きずって迎えた2015年、折に触れ紅白のことを思い出して多幸感に包まれ、何かつらく悲しいことがあってもあの紅白の幸せがあれば生きてゆけると思った2015年でございました。

あの深々とおじぎをした6人を見て、そして「いい思い出になった」というイノッチの発言を聞いて、もうこれは冥土の土産だ、20年やってきた彼らへのご褒美だったのだ、そして15年(途中あんまり見てない時期あったけど)応援してきて本当によかった、と思ったものでした。

が!!!!!

当確報道はあったものの、はらはらしながら迎えた紅白出場者決定の日、「V6(2)」の文字が。うおおおおきたあああ。昨年の紅白は遠い日の花火ではなかった。めでたい、めでたすぎる。しかし、

何歌うの?

日本全国民に届く「WAになっておどろう」をもう1回? ウルトラマンパワーをもらって「TAKE ME HIGHER」? 玉置浩二サウンドで渡辺満里奈も踊った「愛なんだ」? まさかのセクバニ?

いやまあなんでもいいです。踊ってくれれば。

24時間テレビのメインパーソナリティー

アニバーサリーだな!!!って感じたのはこれが一番強かったかもしれない。6人でいるところがこんなにある!っていう喜びね。途中坂本さん消えたけどね。

24時間テレビという性質上、ひたすらはりついて見るものでもなかったので、全部録画はしたもののあんまり気合い入れて見返すということをしていないです。でもなんかみんなきらきらしてたしいいよいいよ。

ミッツ・マングローブオールナイトニッポンGOLDで「勝手にV6祭り」

toya.hatenablog.com

V6出てないけど!!!

ミッツさんがこんなにも我々と等しくV6を熱く深く気持ち悪く見つめていると思わなかったので本当に楽しかったです。「Feelin’Alone」「Toughness」とか出てくるあたり最高によい。ミッツさんありがとう。できればまたやってほしい。ラジオが無理ならロフトプラスワンでイベントとかどうか。

「SUPER Very best」発売

toya.hatenablog.com

だんだん本人たちのベストアクトみたいな方向からずれてきた。とりあえずめでたいので。まだ1曲も聴いてないので、そろそろ音楽再生専用機をゲットしたいです。もうPCとかiTunesとかに縛られるのはごめんなんだ!(Very bestを突っ込んだiPod touchがどうにもならなくなった)

学校へ行こう!2015」

toya.hatenablog.com

だいたい書き尽くした(というか書き切れてない)んですが、V6の6人も私も、それぞれの道を歩いて年齢を重ねたのだな、ということをなぜかものすごく実感したひとときでした。SMAPとかTOKIOとか(少年隊とか)、40過ぎてもアイドルだ、ということを揶揄交じりに言ったり言われたりする同年代のグループもありますけど、年を取るって悪いもんじゃないですね。正直30代後半に突入した森田剛三宅健を見てごらんなさいよ。あれいったいなんなんですか。人類の奇跡ですか。

もう二度と見られないと思った大袈裟先生が見られて本当によかったです。

「V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-」

チケット全敗したけど、他担の方に「V6のコンサートすごいっていうから見てみたくて」と申し訳なさそうに言われて「いやいや見てもらえるなら本望です」と返して(これはまぎれもない事実)、でもやっぱりチケット取りたかったな!!!!!!!!!!!! と思ったのがWOWOWでの放送でした。ありがとう。ありがとう。

もうなんか筆舌に尽くしがたい感じで感想エントリーとか書けずにいましたが、ひとつだけ書き記しておきたのは、「バリバリBUDDY!で6人が並んで踊ってたの見られただけで死にそう」。次点は「最後の挨拶がヒロシから始まって『大好きです』とか言われると本当に死にそうなのでやめてほしい」。3つ目は「over最高」。以上です。

2016/1/3に再放送やるよ!!!

アンコール特集:V6 20周年スペシャル V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER-|音楽|WOWOW