読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Really Saying Something

他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

ポータブルBluetoothスピーカー「JBL GO」を勢いよく衝動買いした

f:id:toya:20160924225527j:plain

ハーマンインターナショナルのコンパクトなBluetoothスピーカー「JBL GO」を買いました。 全然買うつもりじゃなかったのに。

目の高さの位置にあった別のBluetoothスピーカーを見ていたときに、ヨドバシAkibaの店員さんが一通り説明してくれて、そのついでのように下の方にあるJBL GOを指しながら「これも小さくて安いんですけどなかなかいい音がするんですよ」とぽつりと言ったのが印象的で、別のBluetoothスピーカーも選び終わったけど最後にシュッと一緒に加えてしまいました。

色も形もかわいいので、説明されて「あ、これほしいな」と一瞬思ってしまったのが敗因というか。カラーバリエーションが5色*1だったので迷ったけど元気のよい感じのオレンジを選択。メインカラーがオレンジだったようだし。ちなみにハーマンは存じ上げておりましたがJBLはまったく知りませんでした。

f:id:toya:20160924225511j:plain

包装込みでこんな感じです。小さくてころんとしていてかわいい。

CCCDをきっかけに「音楽を聴く」という趣味(?)から遠ざかって幾星霜、初代iPod touchには手元のCDをつっこみまくって聞いていたものの、第4世代に買い替えたあたりから「PC(iTunes)で音楽ファイルを管理する」ことに限界を感じ、そのあたりで「音楽を買って聴く」ということをほぼしなくなってしまいました。今はiTunesすら使ってない。音楽を聞きたいときは動画サイトを探し、そんなに都合良くあるわけがないのであきらめる、の繰り返しです。

去年のV6アニバーサリーイヤーでベストアルバムを買わざるを得ない状況になり、ふとポータブルCDプレーヤーが欲しくなったものの、今ってほっとんど存在してないんですね。ソニーならウォークマンがあるのでは?と思ったら何年か前にCDウォークマンの製造をやめてて完全に浦島太郎状態。音楽ファイルのほうのウォークマン(なんていえばいいのか)を買うということも考えたのですが、音楽ファイルの拡張子とか対応ソフトとか対応機器とかをまったく考えずにただCDを聞きたかっただけだったので、かろうじて売られていた中から見た目が好みな製品を買いました。

CDをそのまま聴ける!べんり!と思ったものの、どうにも音がよろしくない。きちんとしたイヤホンを買ったのでそこは多少改善されたけど、どうもいまいち……という感じなんですね。結局あんまり使っていません。

しかし、そこに降って湧いたのが今年1月から続くSMAP騒動。SMAPといえば初期の頃のベストアルバムくらいしか持っていなかったため、それを機に少しずつCDを買ったり、レコチョクで好きなシングルを買ったりしていました。iPhoneで音楽をまともに聞いたのはレコチョクの「世界に一つだけの花」が最初だったかなー。何曲か溜まった後に、一度Bluetoothスピーカーを試す機会があって、「あれ、結構いいのでは?」と思いました。

Bluetoothというとなんとなく普及初期の頃の、つながりにくかったり音が悪かったり飛んだりする印象が強くて、あまり使いこなしたいと思っていなかったのですが、技術はちゃんと進歩していたのですねー。

f:id:toya:20160924225516j:plain

アスキーの記事を読まなかったら絶対に気づかなかったJBL GO底面のテキスト。地のオレンジ色とほぼ変わらない色で印刷されてるのでがんばらないと読めない……。

f:id:toya:20160924225533j:plain

同期しているときは青いLEDランプがつきます。床からちょっと浮かせて「お願い!シンデレラ」を聴いているところ。写真じゃわかんねえ。

*1:オレンジ、レッド、ティール(緑がかかったライトブルー)、イエロー、グレー