Really Saying Something

他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

執念深さ

自他ともに認める「一度怒ったらそのことを引きずりまくる」「いったん忘れても何らかのトリガーによってまるでそのときの感情のように鮮やかに思い出し怒りをする」人であるわたくしですが、我ながら一番執念深い怒りだなと思うのは、「夜のヒットスタジオでCHA-CHAがゲストだった回、五木ひろしの結婚披露宴中継によってCHA-CHAの歌が飛ばされ、今よりもずっとアイドルと色物の差が激しい時代だったので生放送でばかにされるような物言いをされた」ことによる五木ひろしへの怒りです。もう28年前だよ。棺桶に入るまで怒ってるかもしれない。

次点は、同じく「夜のヒットスタジオ」でCHA-CHAが5枚目のシングル「約束」を歌ったとき、勝俣州和さん(勝ちゃん)のものすごく真剣な表情が映された後に、観覧席で大笑いしていた和田アキ子への怒りです。これも今調べたら1989年でした。このときのダンスやカット割りがすごく好きで、録画したVHSテープを何度も見返していたのですが、そのたびに映る和田アキ子の爆笑。抜いたカメラマンもカメラマンだ。

そのほかにもいろいろあるのですが、「五木ひろしへの怒り」が、先日行われたピコ太郎武道館ライブに関するニュースで五木ひろしの名前が挙がったときにそれはそれは鮮明に思い出されまして、もういい加減忘れたいなと思いました。