Really Saying Something

他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

ケア

最近はスーパー銭湯に行ったり整体に行ったりストレッチをしたりしている。割と長いこと「自分は頑丈だから」と(実際今でもあちこちに綻びはありつつも頑丈だ)適当に乱雑に取り扱ってきたけど、さすがに年が年だけにそういうわけにもいかなくなってきた、と思う。自分が適当に土日ごろごろする分にはよいのだけど、平日に突然予期せぬ調子の悪さを発揮するのはあんまりよくない。風邪の気配があれば、頭痛がすれば、それなりに対処できるけど、どうもそういう感じではなくなってきたのだ。何かしら疲労などで閾値を越えるとすとんと調子が悪くなり、回復までに時間がかかる。となると、普段から健康で健全な生活を心がけ、「すとん」が起きにくいようにするしかない。

整骨院の先生は「呼吸をするための筋肉がこわばっていて呼吸をするだけで凝ってしまう」「横隔膜の動きが弱い」「股関節まわりが全部厳しい」「固くないところを探すのが難しい」という。あまりに呼吸が浅いため「ヨガなんてどうですか?いったん覚えれば自宅でもできますし」なんて言われてしまう。美容師さんにサービスで肩を揉んでもらうと、「前よりはずいぶんましになったと思います」などと感心される。背中に肩と腰からそれぞれ手を回して両手が触れる(説明しづらい)し、股関節の関節そのものは割と動くのに。とかくこの世は生きにくい。

ヨガに関しては以前から周囲の人にいろいろ聞いてみたのでとりあえずチャレンジしてみないとな、と思う。ジムはトータルで見ればいいのだろうけどお金を払っても行かない怠惰な自分を知っているのでほどほどのところから始めたい。あとその前に睡眠時間の確保。そこそこ寝て起きることからクリアしないとどうにもならない。寝つきが悪く寝起きも悪いのは生まれつきの性質ですよと言ってもらえてから「そういうものか」と気分は晴れたけど、早起きが苦手なのは直りづらい。下手すると通勤で歩きながらうたた寝することもある(頻度が低いため対策が立てられない)。このペースだと健全な生活を得る頃には棺桶に片足突っ込んでるのではないだろうか。