Really Saying Something

雑文系ブログです。

大阪でこんなもの食べた2022(Pixel 6で撮影)

先週、月、火、水曜と2泊3日で大阪に行ってきました。観光というわけでもなかったのですが、ごはんはなるべく大阪のものを食べるようにしていたので、全部をPixel 6で撮影してみるということになぜかチャレンジしました。風景も撮っていたのですが、色味がぱきっとしますね。

1日目朝

品川駅構内のスタバで買った、アイスのアメリカーノグランデサイズと、ソフトチョコクッキー。

新幹線名物すごい固いアイス。無理矢理こじあけるようにして食べてました。

1日目昼

551蓬莱の本店で、点心セット(豚まん付き)。毎回「海鮮焼きそばと豚まん1個」にしてしまうので今回はあえてメニューを変えました。海鮮焼きそばおいしいのでぜひ食べてください。毎度悩む……。

1日目夕

JR新今宮駅至近に2022年4月、新しくできた「OMO7大阪 by 星野リゾート」の様子を見に行き、写真を撮り、それだけだと何なので、ラウンジでお茶してきました。

手前の焼き菓子は抹茶スコーンです。

率直に言うと、この土地に目をつけてでかいリゾートホテルを作ったのはすごいなぁと思いました。確かに交通はめちゃくちゃ便利、ミナミの繁華街にも日本橋にも歩いていける(レンタサイクルもあった)、大阪らしい食べ物もちょっと歩けばすぐに食べられる。ついでに、隣にでかいドン・キホーテがあるので足りないものがあってもすぐそろう。リゾートホテルだから街歩きせずにおこもりステイだってOK。

とはいえ、少し暗くなると近辺での女性のひとり歩きは避けたほうがいいかな、という感じの治安状況でした。実際、夫と二人で、並んでジャンジャン横丁を歩いているというのに、その辺におるふらふらしていたおっちゃんにわざとぶつかられそうになって(逃げた)、「そういえば大阪の繁華街ってこういうのあったわ……」と思い出しておりました。私だけとはちょっと思いづらい。

1日目晩

通天閣近くの、行きつけといっても差し支えないであろう頻度で訪れている「総本家 更科」で肉うどん。その前にだし巻きを頼んでつつきました。そば屋さんなんですが私はおうどんが好きでして……。そばも食べたけど結局何かしらのうどんに戻ってしまう。

2日目朝

今は東京でもがんがん展開されている丸福珈琲店の本店でモーニングを頼みました。トーストに塗るものはバターとジャムのどちらかから選びます。

大阪にいた頃(11年前)はもっとたばこの煙がもくもくなイメージが強かったのですが、いつの間にかおしゃれに……。店構えは以前からおしゃれだったのですが。

2日目昼

関西でチェーン展開している「がんこ寿司」の本家本元・難波本店で、お寿司の定食を食べました。他にも豪華な定食などたくさんあったのですが、この後にたこ焼きを食べる予定があったので、分量をコントロールしやすいお寿司に。素直なおいしさです。年取るとこういうお店がしっくりくるものなんだな……と店内のお客様の年齢層と自分の年齢を重ね合わせて考えてしまいました。腹具合的に、お好み焼き屋さんとたこ焼き屋さんばかり巡ってるわけにもいかないですしねぇ。

デザートにバームクーヘンとコーヒーを頼めたので、そちらもいただきました。

2日目おやつ

前日の夜中に見ていたテレビ番組「なるみ・岡村の過ぎるTV」で紹介されていたやまちゃん。しかしテレビで紹介されたからというのは半分本当だけど半分は違って、夫が大阪で育った頃に食べておいしかったからまた行きたい→前回探してみたら阿倍野の2店舗が両方閉まっていた→捲土重来、という感じです。ごま油・塩の味付けで食べましたが、香ばしくてよかった。何もソースなどをつけない*1「ベスト」も今度は試したいです。

2日目おやつ

以下の記事で知った「うめやき」を大寅蒲鉾 難波戎橋筋本店で買ってホテルで食べました。うめやき、カステラみたいで本当にぽいぽい食べられます。

たまたま一人で歩き回って、さて大寅見つけたし買うか!と思って店舗に歩みだそうとしたその瞬間に、「高島屋の方から来た」という50〜60代とおぼしき男性から「お茶しませんか」とナンパされてしまいました。そんなに私に話しかけられる隙があっただろうか……いやどちらかというと荷物少ないし地元のおばちゃんに見てもらえるのではないか……とげんなりして夫に報告したところ、「そういう奴は反発してこなさそうな人を狙って声かけるから」(大意)と励まされたんだかなぐさめられたんだかよくわからないご意見をいただきました。虎柄とか着ればよかった。

2日目晩

今のところ私にとって日本で一番おいしいうどん屋さん「道頓堀今井」の本店で、けいらんうどん。けいらんうどんって何やねんとお思いかもしれませんが、溶き卵ときくらげを使ってお出汁で作ったゆるいあんがうどんにかかっているものです。しょうがが効いていて、寒い時にはぴったりです。ちょうど冷え込んだのでお出汁が身体にしみました。おいしかった!!!

3日目朝

純喫茶アメリカンの公式サイトが見つからない……!!!!!しかたがないのでRettyをはります。純喫茶として有名な純喫茶アメリカン、レトロな雰囲気の内装が素敵です。しかし「写真撮影はテーブルの上のみ」と事前にお断りがあったので、なんか失礼なことをした人がいたのかなぁ、と思ってしまいました。それはさておきテーブルの上は可なので、朝のホットケーキのセットの写真です。

バターは出てくる時点で塗られており、カットされて運ばれてきます。お好みでシロップをかけて食べます。シロップたっぷりでもおいしかった。

3日目おやつ

阪神電車の改札前にあるジューススタンドでレモンジュースを飲みました。このお店「梅田ミックスジュース」っていうんだ……。てっきり「ジューススタンド」だと思っていた。名前の通り名物、というより定番はミックスジュースだし、たいていの人がミックスジュースを飲みます。ただし私はミックスジュースが苦手で(バナナが入っていると飲めない)、だいたいその時に売られている別の果物のジュースを飲みます。

3日目昼

大阪で流行っているスパイスカレーを食べたくて、帰り道にJR大阪駅のコインロッカーへ荷物を預けた後に一番近くにあったルクアの地下のカレー屋さん「旧ヤム鐵道」にGO。11時過ぎに行ったのですが既に行列ができていました。

月ごとに4種類のカレーが用意されていて、あいがけ(2種)、トリプル(3種)、全部(4種全部)の中からカレーを選び、玄米かターメリックライスかを選びます。メニューを写真に撮れなかった。いろいろトッピングをしたりドリンクを付けたりもできるのですが、周囲の様子を見てまねっこして「あいがけ」を選択しました。結果として食べすぎ防止になりよかった。めちゃくちゃお腹が空いていたら全部食べてもいいのかもしれないです。

3日目おやつ

阿倍野で急遽スマホの充電をしないといけなくなり、近くのファミマに飛び込んでレンタル充電器を借り、ついでに飲み物で休憩。

3日目おやつ

天王寺にある本屋さん「スタンダードブックストア」の1階のカフェで、キャラメル入りチーズケーキ(正式名称失念)とアイスティー。ごはんもおいしそうでした。胃袋が足りない。

その席でブログを書きました。

nightmare18.hatenadiary.jp

3日目夜

帰りの新幹線の中で。車内で和菓子を食べることが先に確定していたので、新幹線駅構内のキオスクで手まり寿司のお弁当を買いました。その前に在来線駅構内でなぜか焼き芋も買っています。はちゃめちゃな食事になってしまった。

和菓子は以下の2つ。「京 嵯峨野 竹路庵 大丸梅田店」で買った柿大福と塩大福(名前が違うかも)です。餅部分のもちもち感がすごくておいしかった。もちもちもちもちもち、という感覚でした。

塩大福はオートのホワイトバランスだとちょっと色がだめだめで、がんばって補正したんですが、それでもだめですね。新幹線車内ではおいしそうに撮れない。

2泊3日だと行きたいお店を回れない(おわりに)

ミナミにある「はり重」「重亭」は、行ってみたら定休日で、残念ながら入れませんでしたが、今度またチャレンジしようと思います。たこ焼き屋さんは他にも回りたいお店はあるのですが、神奈川で生まれ育った私にとって「たこ焼きがおやつ」というのはちょっと解釈が難しくて、たこ焼きをたくさん食べると3食に影響が出るんですよね……。そのため、行ってみたいところはこつこつチャレンジしていこうと思います。あと、もうちょっと胃袋が元気だったら、喜八洲総本舗のみたらし団子も食べたかったです。年齢を重ねると本当に胃って効果効能が落ちるんですね。消化器を大事にしていこうと思いました。

*1:関東人にとっては意外かもしれませんが、「ソースをつけずにそのまま食べる」がスタンダードなたこ焼き屋さんが割とあります。