Really Saying Something

主に雑文系ブログです。他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

今朝の夢

夢見は小さい頃から悪い方で、楽しい夢を見る方が難しい。いろいろなパターンの悪夢を見てきたけど、今朝の覚め際の夢は結構悪趣味で、いろいろな色や形をした豆をとにかく吐き続けるという内容だった。前夜に豆を食べたなんてことは全然なくてトリガーの心当たりはなく、時折血なのか豆の色なのか判別できない赤いものを吐き出していて、夢ならではの不条理さでただひたすら気分が悪かった。

目覚ましのアラームがなる前にぱっと目が覚めて、しょうがないので水を飲みに起き上がった。胃のあたりが重苦しくてねじれるような違和感があり、数年前に初めて体験した「胃がぴくぴく動くのがわかる感じ」を思い出した。実際には何も吐いてないのに。みぞおちのあたりに手のひらがべたっとついた状態で寝ていたので、横を向いてクッションを抱えて胃が楽になる体勢をとり、再度寝た。

もう1回アラーム通りに起きたけどどうにも胃の一部がひっくり返っているような違和感があって、会社に行くのをあきらめた。夢でいくら吐いても「気分が悪い」程度にしか思わないけど、リアルな世界での嘔吐はできれば避けたい、もっといえば嘔吐そのものが怖いので、外で胃がおかしい時にうまく対処できる自信がなかったのだった。

胃の違和感を抱えつつなんとか食事をとって、お腹に電気毛布をのせて転がっていた。幸い朝ほどの違和感は夕方までには薄らいでいて、消化不良や胃腸炎の可能性はあまりないんじゃないかとほっとしてうとうと寝たりもしていた。

夕食も食べる分にはおいしく、少し調子が悪いかもね、という程度には落ち着いたと思う。それでも朝の豆の夢を時々思い出して反芻した。トライポフォビアではないのは不幸中の幸いだったけど、リアルの胃の不調と連動して見る夢としては自分の脳内なんだからもうちょっと趣味の良い方向に向かってほしいと思う。

ホットサンドメーカーでこんにゃくホットサンド

あらすじ

tsukurioki.hatenablog.com

ホットサンドメーカーを買ったけど最近なかなかホットサンドを作れていませんでした。

大いに影響を受けた記事

sakamotwin.hatenablog.com

sakamotwin.hatenablog.com

sakamotwin.hatenablog.com

tsukurioki.hatenablog.com

これら以外にもあくなきホットサンドへのチャレンジをインターネットで拝見していて、私にも何かできるんじゃないかと思いました。

まず肉まんを焼いてみる




焼いた部分はぱりぱり、ホットサンドメーカーに接してないところはそのまま、という食感で美味しかったです。

こんにゃくをはさむ

フライパンにごま油(なんとなく風味付け)を引いて正方形に近くしたこんにゃくを焼きます。事前に水分をなるべくとっておきます。

はい

はい

サイズ感がよい。

賞味期限から2年半ほど経過した肉味噌をのせます。おしゃれなジャムを塗ったような趣き。

水分が多い具材なので、なるべくじっくり火を通し、こんな感じで焼き上がり。

はい

どうしても肉味噌がこんにゃくをホールドしきれず、食べる時には少しずつずれて、こんにゃくと味噌付きパンを別々に食べている感じになりました。

昨年末からどうしてもどうしても食パンでこんにゃくを挟んでホットサンドメーカーで焼いてみたかったので、これで今年の望みは叶いました。もう思い残すことはありません。

大阪と京都に行った(梅田・藤森神社・えべっさん・京都ちょっと)

ざっくり大阪・京都に行ってきました。ここ数年の恒例となっている京都・藤森神社(競馬の神様)で初詣、ちょうどえべっさん開催期間だったので商売繁盛もお願い、という感じ。そしてなぜか最終日の前日「京都eスポーツサミット2020 Winter」に行くことが決まり、新大阪から四条烏丸に行って戻って、というのも挟まりました。

D5500+AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gの組み合わせオンリーで写真を撮りました。あとはちょこちょことSwarmを使って位置情報をメモしています。

ホテルから見た梅田スカイビル

f:id:toya:20200111004302j:image

Y・C 梅田店

同僚にいい感じの喫茶店を教えてもらいました。

f:id:toya:20200111004123j:image



f:id:toya:20200111004208j:image

f:id:toya:20200112131634j:image
f:id:toya:20200112131622j:image

藤森神社

今年初のおみくじは大吉でした。

f:id:toya:20200112131641j:image
f:id:toya:20200112131613j:image
f:id:toya:20200111220651j:image
f:id:toya:20200112131625j:image


f:id:toya:20200112131645j:image
f:id:toya:20200112131629j:image
f:id:toya:20200112131610j:image
f:id:toya:20200112131637j:image
f:id:toya:20200112131617j:image

えべっさん

残り福だけど人が多かった。銅鑼を叩き損ねたので、えべっさんの耳に届いてない可能性があります。

f:id:toya:20200111220243j:image


f:id:toya:20200112131403j:image
f:id:toya:20200112131422j:image
f:id:toya:20200112131408j:image
f:id:toya:20200112131416j:image
f:id:toya:20200112131437j:image
f:id:toya:20200112131418j:image