読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Really Saying Something

他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

身にしみる

今日ちょっとした判断ミスをして(ミスというほどではないけど、判断そのものは違ってた)、それを察知した同僚が「それはこのような理由であなたのやるべきことではないため、こういうふうに解決する」と段取ってくれて、より適切で効率的なやり方に落ち着…

それどこの「餃子会」に参加しました(主に写真記録です)

Twitterやブログで交流をさせていただいているぶち猫さんが主催する「餃子会」に参加してきました。ぶち猫さんは素敵な写真(と暴力的な料理)でリスペクトしている方で、私なんぞが交じってしまっていいのか……!という気持ちでいっぱいでしたが、日程をお知…

タッチアンドゴーお花見

今日が見ごろっぽいので一瞬だけお花見をしました。

話し方教室

特定の誰かの話ではなく、わたし個人の資質の話ということでブログに書きます(アウトプット)。仕事でやることが変わってから、いろいろな人と話し合って決める、共有する、口頭で説明することが増えました。あるある話だと思いますが、ミーティングや打ち…

アップルパイにアイスクリームは要らない

焼きたてです、の声に押されて選んでしまったアップルパイアップルパイが好きだ。できればカスタードクリームが少なめで、りんごとパイの味と食感だけがあるのが好き。マイベストアップルパイは、35年くらい前にケンタッキーフライドチキンで出してた、ちょ…

執念深さ

自他ともに認める「一度怒ったらそのことを引きずりまくる」「いったん忘れても何らかのトリガーによってまるでそのときの感情のように鮮やかに思い出し怒りをする」人であるわたくしですが、我ながら一番執念深い怒りだなと思うのは、「夜のヒットスタジオ…

教会巡り

カトリック新宮教会旅先で教会を見に行くのがなんとなく習慣になっている。最初にふと気にしたのは台湾に行ったときで、カトリックの教会を見かけて「おっ、台湾にはそういえば教会があるのか」と思ったのがきっかけだった、という記憶がある。世界各国に教…

ベルトを買う

先日、夫が10年?ほど使っていたベルトのバックルが壊れました。最初は留まっている金具の片方だけが外れて、だましだまし引っ掛けながら使っていたようなんですが、そうすることでもう片方にも負担がかかったようであえなく全損。ジーンズが落ちてしまうの…

好きか嫌いか

私は情けないことに、何かしらの制作物について(音楽でも、映画でも、文章でも)、好きか嫌いかを表明するということを本当に最近教わりました。人生比で。合うか合わないか、は割とよくジャッジする機会があったし、中身について喜怒哀楽を表現することは…

「Robotic Art in Ginza ものづくりロボットと創るアートの世界」に行って写真を撮ったのですがまとめてない

Robotic Art in Ginza - ものづくりロボットと創るアートの世界 | Events | METoA Ginza ウェブサイト ※季節に応じた作品の装いの変化も予定しております。ご期待ください。 昨年行って、きゃっきゃとはしゃぎながらミニチュア写真を撮ったのですが、作品が…

2016年にブックマークしたURLでよかったもの集めた(下半期編)

上半期編の続きです。toya.hatenablog.com2016年は約9300のブックマークをし、上半期はおよそ5000、下半期は4300。上半期編はざっくり420本セレクトしたのですが、なんと下半期は550本を超えてしまいました。1次選考しかしていないとこうなります。去年は同…

2016年にブックマークしたURLでよかったもの集めた(上半期編)

(導入部を初出から全面的に書き直しています)なぜか2013年から毎年12月末に、「その年にブックマークしたURLでよかったもの集めた」として当年のブックマークを振り返ることを始めました。 これまでの歴史 2013-12-29 - 真夏に悪い夢を見る 2014-12-30 - …

クリスマスツリーアドベントカレンダー(12/1~12/25)

なんでやろうと思ったのかどうもよく思い出せないのですが、2013年からはてなダイアリーにてクリスマスツリーの写真をこつこつアップロードする一人アドベントカレンダーをやっています。さらにいうと2013年から「ブックマークしたURLでよかったもの集めた」…

自分を休ませる

(スマート珈琲のフレンチトースト)最近仕事でちょっとやることが変わったので、それに関連する本を何冊か読んでいました。その中に、「とにかく休め、座れるときは座れ、眠れるときは寝ろ、10分くらい昼寝しろ、それができなかったら横になれ」(こんな雑…

自分だけが気になるクリスマスソング(というよりは聖歌・賛美歌)+1=5選

毎年クリスマスシーズンになると、いろいろなクリスマスソング(っていうか聖歌または賛美歌ですよね)が街角に流れるようになりますね!!!! 「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」などめちゃくちゃ有名な曲はわかるのですが、外で耳にして「あああああこ…

昔語り

昔話です。LINE BLOGにでも書けよという感じのポエムかもしれません。昔、割と信頼している人に、その時点でどうしても吐露せずにはいられなかったことをちょっとふんわりとした言い方で(若いし強がってたので弱いところをそのまま見せるのが嫌だったんです…

八本脚の蝶との再会

toya.hatenablog.com一つ前の記事で、二階堂奥歯さんのサイト「八本脚の蝶」が消えたという内容を書きましたが、その後TwitterにてWebの管理をされているmichisuさんから、後継サービスへの移行を行ったというご連絡をいただきました。Web八本脚の蝶が見えな…

消えた八本脚の蝶(追記あり:サイトが復活しました)

ページ移転のお知らせ 二階堂奥歯『八本脚の蝶』(ポプラ社)ができるまで 東雅夫(文芸評論家)×斉藤尚美(ポプラ社)対談 2006年1月 : 東雅夫の幻妖ブックブログ 二階堂奥歯 八本脚の蝶二階堂奥歯さんという方を私が知ったのは、たぶん2003年の4月末…

(ほぼ)生まれて初めて、自分の好みで自分のために自分が納得した腕時計を買った話

就職したばかりの頃、ぎゅうぎゅうの東海道線に揺られ、新橋で乗り換えて少し暗い通路をたくさんのサラリーマンと一緒に早歩きし、銀座線に乗り換えて溜池山王まで通っていました。今でこそリニューアルが計画されていますが、当時の銀座線ホームは暗くて狭…

ひとり飲みとコロナ

今までひとりでお酒を飲みに行ったことがなかった。ぎりぎりそれに近いケースは一度か二度あったかもしれない(中の人が知り合い、とか)。それでも最終的には複数人になるなどで、最初から最後までひとり、というのは思い出せない。ちょっと会社帰りに飲ん…

胸部の超音波検査とマンモグラフィーを受けてきた

ざっくり2ヶ月ほど前から、右の乳房の特定の箇所が強く痛むようになっていました。第二次性徴を迎えたころから、月経の周期に沿って胸が張ったり痛んだりする、という経験をする女性は多いかと思います。10~20代前半は特に月経周期が安定しなかったりそもそ…

ふわふわ

空きっ腹にジントニックを1杯、6時間も前に飲んだというのに、ふわふわときもちよく頭がよっぱらっています。その後ちゃんと晩ごはんは食べました。お酒を飲んで「気分良く酔う」ということができなくて、結果はただ酔うか、頭痛がするかの二択です。お酒の…

ポータブルBluetoothスピーカー「JBL GO」を勢いよく衝動買いした

ハーマンインターナショナルのコンパクトなBluetoothスピーカー「JBL GO」を買いました。 全然買うつもりじゃなかったのに。 ポータビリティと高音質の両立を実現したハイパフォーマンススピーカー・ポータブルBluetoothスピーカ-「JBL GO」新発売 | ハーマ…

NEX-5Tからシュッと写真を転送したテストでした

雨粒好きなんですがなかなかうまく撮れなかった。

数式の思い出

「数式アレルギーの文系」関連の記事をいくつか読んでいました。アレルギー反応があるならまだえらい方で、私は反応すら起きず「理解不能な文字列である」という脳内判定がなされる感じです。かといって二次方程式も三角関数も世の中になくてはならないこと…

植本一子「かなわない」と安田弘之「ちひろさん」

ちょっと前に植本一子さんの「かなわない」(タバブックス)を買って読みました。かなわない作者: 植本一子出版社/メーカー: タバブックス発売日: 2016/02/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見るあんまり書評などは見ずに、いきつけの本屋さ…

人ごみが苦手

になってしまいました。以前はそんなことはなかった(大好きって人はいないでしょうが……と思ったけどいるかもしれないなー)、と思ってたんですが、渋谷の雑踏や秋葉原の人通りの多い路地なんかにしばらくいると圧迫感、焦燥感を覚え、実際に気分が悪くなっ…

他の人の視点

自分に対して予想もしないことを言われる(指摘される(特に悪い意味ではなく))ことが時々あって、それが自分でまったく考えたことがないようなことだと、「この人からはそう見えているのか!」という点に対して非常に面白いと思うケースがあります。自分…

7月7日

9年前の6月末に、高校時代の友人が病気で亡くなりました。その約1週間後、7月7日が彼女の誕生日でした。誕生日が結構近いといえば近かったんですが、私は32歳になって、彼女は32歳になれなかった。なぜか命日は毎年忘れるのですが誕生日だけは思い出します。…

「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」を読んだ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ作者: 永田カビ出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2016/06/17メディア: コミックこの商品を含むブログ (3件) を見る旅行中、しかもバスでの移動中になぜかKindle版をダウンロードして読みました。pixivの方は知…

初めての梅仕事(梅シロップを作った)

いわゆる「梅仕事」には縁遠い人生を送ってきましたが、何をとち狂ったのか、梅シロップを仕込みました。去年興味を持って容器と氷砂糖を買ったものの、肝心の梅がもう店頭から消えたころでいろいろなスーパーを探してもなかったもので、1年越しの成就です。…

体調の開示について

今週はじりじりと体調を崩しており、どうにも我慢ならんということで病院に行ったら、胃腸炎という診断でした。頭痛に関しては長いこと戦ってきたので知見とノウハウを持っていますが、腹痛に関してはまったく太刀打ちできません。大人しく胃腸の薬を飲んで…

緊張と、訪れない緩和

いつでもtoyaさんは緊張していますね、という意味のことを複数人に言われたことがあり、自分ではそれが普通であると思っていたのだけど、世間ではそうではないのだ、ということにやっと最近実感を持てるようになった。振り返ってみれば幼少期からいままでに…

「共感を得られないと思ってあきらめちゃってたんですよねきっと」

ほぼ同じ表現でこれを言われたのは人生で2回目である。すごい。

40を過ぎてやっと気づいたこと

歌手の風雅なおとさんが「40歳過ぎてやっと自分が協調性がないことに気づいた」と言っていらしたのを聞いて、そういえば自分もつい最近気がついた、ということがあります。自分は多少は変わったところがあるが特に目立つような特徴はなく、さすがに平凡とま…

「好きな芸能人は誰ですか」問題

雑談の話題の一種に「好きな芸能人を挙げる」というものがある。私は「V6の長野くんです。ウルトラマンティガの人です」あるいは「ウッチャンナンチャンの内村さんです」とよどみなく返答する。ここ17年くらいはこれで来ている。私は滑らかに回答できるし、…

注意力とはいったいなんなのか

電車に乗るときに「ドアが開くとき戸袋に手を引き込まれないようご注意」する 電車に乗るときに手にスマホがある状況下になったら、ホームと電車の間にスマホを落とさないよう握りしめ直す トイレを含むさまざまな場所にスマホを落とさないよう、上着・ズボ…

高級焼肉

この話はリアルでお話しした方が何人かいらっしゃいます。またあれかって感じかもですが許してくれ。人生で2回、高級焼肉店に行ったことがある。価格帯でいえば私にとってはいろいろ高級なんだけども世間的にも高級と認められていると店に疎い私にでも事実を…

神崎川

エモい記事が連続しますがご容赦ください。大阪に引っ越したばかりの頃、寒い時期にPCにばかり向かっていて運動といえば近所のスーパーへの行き帰りのみだったせいか、生まれて初めて腰を痛めた。インターネットで近所の整形外科を探し、ロキソニンテープを…

どこか遠く

2年前に普通二輪免許を取って、250ccのバイクを買ったにもかかわらず、驚くほど遠くに出かけていない。東京都を出られない。神奈川県には頑張って頑張って決死の思いで何度か行って帰ってこれたけど、それも三浦半島くらいであって、箱根にはまだ行けていな…

手書き日記

同じテーマについて撮り集めるというのをやってみたい

ごく最近、写真で撮りためているものに関する言及を連続して見かけた。rintaro113.hatenablog.comgoldhead.hatenablog.com ↑これはその3なのでその1、その2と順に読んでくれ! 不思議の招待状 大阪無人オフ会 その1-當麻寺編 - 関内関外日記(内) 不思議の…

友人関係、または形を変えた夫婦関係について

土日祝日は夫と過ごすことが多い。どこかしらの街へ出向き、お店でごはんを食べたりおやつを食べたりして、イベントがあれば参加するなどする。それを見る人聞く人は「仲が良いですね」と評する。仲は良いと思う(客観的事実)。しかし、時間を多く過ごすこ…

Ingressの「Scanner disabled; Location inaccurate」(スキャナー動作不良。現在地が不正確です)をなんとかした話

sajiwo.hatenadiary.jp記事タイトルは、大変お世話になったこちらの記事にちなんだものです。確かに「なんとかした」という感じがある。10日くらい前から、Xperia Z3 Compact(SO-02G)でIngressを起動しても、しばらく地球がぐるぐるし続けて、ずっと放置し…

誰かにふと扉を開けてもらう感覚

私が小さい頃はゴールデンタイムにプロレスの放送があって、父親はそれを好んで見ていました。一家にテレビは1台しかない時代です。チャンネル権は明確には定まっておらず、ただ暗黙のうちに、父親がいるときは父親が見たいチャンネルを選択するという行為が…

熊本県人吉市に行った話(ただし20年前くらいに)

知っている人は知っているけど私はウッチャンナンチャンのファンである。そしてどちらかというと内村光良さんのファンである(ナンチャンも好きですよ!!!)。「ウッチャンナンチャンのファンサイトを作る」がWebサイトへの入り口だった。初めてできたネット…

思えば遠くへきたもんだ

新社会人とか社会人2年目とかの話題を尻目に社会人17年目に入ってしまいました。すごいな。17年て。私が働き始めた頃に生まれた子供が高校2年生になってる。そのうち一緒に働くことになるのでしょう。社会人になった頃、私はこのまま働き続けていけるように…

Orchestra Valse Concert vol.5に行った

Orchestra Valse(オーケストラバルス)はジブリ音楽ファンによる非営利のアマチュアオーケストラ団体です。 ホーム - Orchestra Valse 渋谷・オーチャードホールで開催された「Orchestra Valse Concert vol.5」に行ってきました。スペシャルゲストに声優の…

一定の音量レベルがあると声が聞き取りづらい

ここ2年くらい、主に人と人との会話が外部にたくさんある状態、しかもみんなそこまで声が大きくない(と私は認識している)状況での声の聞き取り能力が著しく落ちた気がします。他の人に言うと「みんなそんな感じ」「うるさいからしょうがないよね」みたいに…

諸君、私はステータスコードが好きだ

HTTPステータスコード - Wikipediaタイトルの通りなんですが、私はステータスコードというものがなぜかとても好きです。技術的な理解は追いついていないのですが、一覧を眺めるだけで相当楽しい。図書館の分類や競馬、歴代の◯◯、みたいな、ある範囲が定めら…