Really Saying Something

他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

NEWS「ヒカリノシズク/Touch」とSMAP「Otherside/愛が止まるまでは」を買いました

f:id:toya:20160120204500j:plain

世界に一つだけの花」を探して小さなCDショップに入ったら、NEWSの今日発売のニューシングルがあって、世界に一つだけの花購買運動とかぶってNEWS担の方々が嘆いているのを見て「では買わねば」と思ったのを果たせました。「世界に一つだけの花」はなかったので、年始のCDTVで見てかっこよさに打ち抜かれた「Otherside」をゲット。「華麗なる逆襲」と迷ったんですが、こつこつ買っていくことにします。すごく久しぶりにシングル購入特典(しかもクリアファイル)をもらってしまった……。

なんで購買運動なんだ、不買運動じゃないのか、これだからジャニーズのファンはいいように踊らされて、という言説をいくつも見ました。そんなのは言われ慣れています。ファンの要望なんてタレント本人にも事務所にも届かない。そんな中で本当に唯一消費者としての「意志」を提示できるのは、事務所が気にするCDの売上枚数くらいなのです(視聴率はどうにもならない)。これから先SMAPがどうなったとしても、トリプルミリオンを達成したシングルのタイトルとアーティスト名は何らかの形で残ります。田原俊彦の「哀愁でいと」がたまに流れるように。

そんな中でNEWSのシングルの話。こちらにいろいろまとまっているので記事の紹介で代えさせていただきます。

kicco93.hateblo.jp

なぜ自社所属タレントの活動が活発な時期に、事務所側がスポーツ紙やら週刊誌やらに情報を流してあおり立てるのか。山下智久くんのアルバムが1月27日に、KAT-TUNのシングルが2月10日に発売それぞれ発売されます。それぞれファンが楽しみにしている。どうせ副社長が週刊誌にインタビューさせるなら自社タレントの宣伝でもしてみせたらどうか。ファンのためなんて考えていないのは知っている、だったらかわいい自分の娘の今後のためにちょっとでも経営者として何かしてやったらどうなのか。その「何か」がSMAPのあの公開処刑だというのだろう。

まことしやかに言われている工藤静香の「嫁ブロック」、あれはそもそも週刊誌が言い出したことで、木村拓哉工藤静香も特に本人コメントとしては発言していないと思うのだけど(工藤静香がそれを語っているならある意味尊敬する)、これまでずっと木村・工藤不仲説が言われてきたのに、なんでいきなりこの騒動からめっちゃおしどり夫婦になってるんだろう。私は特に工藤静香のファンというわけではないが、都合の良い駒として使われているのはかわいそうに思う。木村くんを裏切り者扱いにしたり、他のメンバーと1対4の構造にしたりする話に信憑性を感じられないのは、この点が腑に落ちるような話を見かけないからでもある。あと、私は木村くんの結婚会見のときのあの表情を忘れない。あのときも葬式に出かけるような表情だった。

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花