Really Saying Something

主に雑文系ブログです。他にバイク(VTR-F)日記とかTwitterのlikeまとめブログとかやってます。

なぜ神戸にはスパイダーマンの人形とPayPay決済可のお店が多いのか

神戸(といっても広大な神戸市のほんのちょっとの場所だけど)を歩いたりものを食べたり買い物したりしていて、なぜか異様な頻度でスパイダーマンの人形に出くわした。建物の2階のベランダにいるスパイダーマンを撮っていたら、通りかかったおじさまが「それいつもはこっち向いてるんだけど、風が強かったせいかいつもと違う方向を向いてる」と教えてくれた。南京町の中華料理店にもスパイダーマンがいた。ハーバーランドではしゃぐ子供はスパイダーマンの小さめの人形を鳩に向かって振り回していた。

PayPay決済ができるお店も多かった。今回のメインイベントである塩屋訪問でランチを食べたピザのお店で使い、喫茶店で使い、リトルプレスを扱う古本屋さんでも使った。古本屋さんは「初めてなんです!」と喜んでいた。思わず「やたらPayPayが使えるお店が多いように思うんですが、こちらはなぜ導入を?」と聞いてしまったところ、営業の人がやってきていろいろフォローしてくれるのだそうだ。PayPayの営業力すごいな。

その古本屋さんで買った「仕事文脈 vol.13」を読みつつ神戸空港への一歩手前でコンセントを借りつつコーヒーを飲んでいる。

仕事文脈 vol.13

仕事文脈 vol.13